会員登録

〒591-8032
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1丁30-1

電話 072-252-1049
土地探しと不動産投資のノウハウ 新築成功大家

Q & A

Q. マンション投資(不動産投資)のローンがなぜ、年金対策に活用されているのでしょうか?

A. 住宅新報2011年1月25日号(10)記事文面のによると
「老後に家賃を支払わなくてもよい」
「ローンを組むことで、生命保険代わりとして無駄な保険を抑えられる」
との理由にて、
首都圏居住の借家層の8割が 「持家希望」であり、
特に20代後半?30代前半の9割は老後の安心(経済的安心)を求めている。
とのアンケート調査結果が公表されました。

逆に言えば、
「老後に家賃収入があり経済的自由を手に入れられる」
「マンション投資(不動産投資)ローンを組むことで、生命保険代わりとして無駄な保険を抑えられる」
との理由にて、
今後、キッカケ次第において、オーナーとして、マンション投資に関心を持つ潜在的な需要が首都圏居住の20代後半?30代前半の方々には多いという事も推察されます。

※首都圏居住の20代後半から50代を対象に実施したもの。
調査期間は2010年11月29日?12月2日。
「持家が良い」「どちらかといえば持家が良い」を合わせた「持家志向」は約8割(79%)となった。
年代別でも、20代後半の90%、30代前半の88%を始め、30代後半・78%、40代・78%、50代・70%となっており、各年代で持家志向が7割以上に上っている。
持家の希望理由としては、「老後に家賃を支払わなくてもよい」「ローンを組むことで、生命保険代わりとして無駄な保険を抑えられる」といった意見があった。